読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアサロンマスターKの薄毛対策Labo

ヘアサロンマスターのKこと光一郎自ら実践している薄毛対策を紹介しています。AGA・薄毛・ハゲに悩んでいる方の参考になればと思います。

育毛剤を使う前にまずスカルプシャンプーが大切

シャンプー

f:id:koichiroukun:20170413153950j:plain

こんにちは^^

育毛、毎日続けてますか?


育毛剤を使っても効果がないという話しはよく聞きますよね。まぁ1ヶ月や2ヶ月しか使ってないのに効果なしというのはおかしな話ですけどね。

真面目に6ヶ月間、1日2回育毛剤を付けても効果がないのは、日頃の不摂生が原因ということもありますが、もしかしたら頭皮環境が良くないからかもしれませんよ。
頭皮ケアというますか、ここではスカルプケアと呼びますが、これをすることで育毛効果が上がることもあります。

育毛剤前のスカルプケアというのは、実際大切なんですね。

育毛剤を使っている方は、まずは今使っているシャンプーを見直してください。
育毛剤をただ使っているだけで、何とかなるという考えはだめなのです。

自分の頭皮に合っているシャンプー選びからチェックしましょう。

頭皮環境を整えるスカルプシャンプーを選ぶことで、より髪が生えやすい状態になるはずです。

スカルプシャンプーには色んな種類があります。まず洗浄力の強い市販のシャンプーはやめておきましょう。石鹸シャンプーなんかも良いと言う人もいますが、私は使うべきではないと思います。アルカリ性が高いので髪がパサパサになりやすいという欠点があるんですね。

髪の毛が薄いという悩みがある方はアミノ酸ノンシリコンシャンプーがお勧めです。
スカルプDのテレビCM戦略のために思われていたシャンプーで髪が増えるということはありません。
ありませんが、育毛のための基礎、髪の生成に関わる頭皮を健やかにする上ではスカルプシャンプー選びとその方法は必須です。

今使っている育毛剤の効果を最大限に発揮させたいのであれば、自分にあった頭皮を健やかにするスカルプシャンプーを使うことで効果が上がってくるのではないでしょうか?

やはり闇雲に育毛剤を塗布するだけでは効果は望めないと思っておくといいでしょう。毎日のスカルプケアも大切な育毛方法です。

アミノ酸ノンシリコンシャンプーが良いと言っても、それでも洗浄力の強すぎるものが発売されています。必要な皮脂までごっそりととってしますのはいけません。

頭皮に必要な皮脂まで落としすぎず、適度な洗浄力と刺激がなるべく少ないシャンプーを選ばなくてはいけません。

洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮の潤いがなくなり様々なトラブルが発生することもあります。
髪の生成にはよくない頭皮環境を生み出してしまいかねないのです。

一般的なシャンプーに含まれる石油系の両面界面活性剤によって、薄毛を誘発することもあります。遺伝的にも何をやっても薄くならない方は、このような洗浄力の強いシャンプーを使っても大丈夫ですが、薄毛になりやすいタイプは頭皮に優しいアミノ酸系を使うべきです。

これから育毛剤を試したいという方も、すでの使っていいる方も、これから育毛を始めたい方も刺激の少ないアミノ酸ノンシリコンシャンプーを選ぶことをおすすめします。

では、どれを選ばばいいのか?」という方も多いと思います。以前はウーマシャンプーが良かったのですが、昨年、あのチャップアップ育毛剤の姉妹品として発売されたチャップアップシャンプーが、今のところ一番おすすめできるシャンプーです。
固めのクリーミ-な泡と髪の毛が全く引っかからない洗い心地。リンスしなくてもサラサラしっとりとする、まさに上品な洗い心地です。

詳しくは、私の友人のスタイリストが運営している「はげ対策に効く」というサイトを見ていただければと思います。

www.pacolarranaga.com
美容師監修のシャンプーというのも期待できる商品ですよね。

シャンプーによるスカルプケアで良い育毛ケアを

薄毛予防ということで、まずは育毛剤を付けてみようという方は多いと思いますが、育毛剤だけでは中々うまくいきません。
薄毛や抜け毛対策にはトータル育毛ケアが必要なのです。

例えばシャンプーによるスカルプケアや育毛剤を使いながら、日頃の栄養バランスを考えた食事の摂取、適度な運動やストレスを溜めない生活習慣が大切です。
結局は血流を良くするための生活習慣が、よい意味での体の中からの育毛になります。
そして、毎日のシャンプーによるケアをすることで、育毛剤の効果が発揮しやすくなるのです。

何度も言いますが、スカルプシャンプーはバッサリと必要なものまで落としすぎるのではなく、適度な洗浄力と保湿効果もあるアミノ酸系を選び、またゴシゴシと頭皮を擦るのではなく、刺激の少ないように優しくマッサージするように洗髪することです。

ウーマやチャップアップシャンプーなどのアミノ酸系ノンシリコンは、コンディショナーもいらないほど、頭皮と髪への負担が最小限に抑えられるのです。
やはり頭皮に潤いも柔軟性もないところにいくら育毛剤を塗布しても、あまり効果はでないということは知っておきましょう。

 

f:id:koichiroukun:20170413154332p:plain


ちなみにブラックシャンプーのようなスーッとする、メントールが入った刺激感が好きな方もいますが、私はあまりこういった刺激は好きでないので、あまりおすすはしません。ですが、夏なんかは確かに気持ちいいので、それもありかなと思います。とはいえ。基本的に刺激があるのは使いたくないのが本音です。