読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアサロンマスターKの薄毛対策Labo

ヘアサロンマスターのKこと光一郎自ら実践している薄毛対策を紹介しています。AGA・薄毛・ハゲに悩んでいる方の参考になればと思います。

薬を使った育毛・発毛法と医薬品に頼らない薄毛対策

はじめまして、関西の地方都市でヘアサロンを経営しています「光一郎」です。

最近薄毛の相談をする方が増えたきました。

そのほとんどは、親が薄いんですよね。

それは、やはり心配ですよね。

実際、すでに生え際からきてる人もいますし、頭頂部の髪が細くなってる人もいます(汗)

まぁ、かくいう私も薄毛に悩んでいて、色々なことをやってきましたかなねぇ。

最後の砦は、プロペシアか育毛メソセラピー・HARG(ハーグ)かなという思いもあったりしますが、当管理人は薬は飲まない、医薬品に頼らずなんとかしたい派です。

そりゃ、早い結果を求めるなら医薬品なんです。でも、副作用の心配もありますし、どうも薬を使ってまではしたくないのが本音です。

私の周りでもプロペシアや海外版のプロスカーやエフペシア、フィンペシアを飲んでいる方も多くなっています。

確かに髪が増えたり、太くなったりの効果はある人もいます。もとのフサフサになるということはないですが、それなりに結果はでています。でも副作用がなぁ・・・という思いは常にあるんです。

今は大丈夫でも飲み続けることの弊害。私は怖いのです。

早い人で、5年ほど前から飲んでいる方はいますが、本格的にAGA治療というのが始まったのが、3年ほど前ではないでしょうか?

スカルプDの宮迫さんの髪が増えたと話題になったころだと思います。
宮迫さんはスカルプDで生えたわけではないんですね。某岡村さんも治療に通っているとされる大阪のAGAクリニックで治療を受けていたのです。

ここではプロペシアミノキシジル処方が基本で、育毛メソセラピーは行っていません。
一般の皮膚科や病院では、ただプロペシアを飲ますだけなんですが、ここのAGA専門クリニックでは、オーダーメイド処方というのをやっていて、血液検査等で患者独自で処方をしているのです。

プロペシアにしても、独自に処方しているようで、ミノキシジルも特徴があります。
クリニックによっては、ミノキシジルタブレットを処方しているところもありますし、これは海外通販でも売っています。有名なところでは、オオサカ堂というところで販売されています。

前述のAGAクリニックでは、飲むミノキシジルではなく、ミノキシジルジェルというオリジナルでつくられた頭皮に塗るものを処方してくれるようです。

ミノキシジルといえば、日本ではリアップで、海外ではロゲインやカークランドが塗るタイプで販売されています。ですが、浸透力はそれほどでもないのがネックで、あまり効果がないような気がしていました。その点、ミノキシジルジェルはAGA専門クリニックがオリジナルで作ったものなので、やはりちがうんでしょうね。

結局、医薬品の話しになってしまいましたが、薄毛の原因の殆どはAGAと言われているので、医薬品が効果があるのは間違いないでしょう。


ですが、管理人は薬派ではないので、育毛剤・シャンプー、食事やストレス解消法、血行促進等、薬を使わない育毛・発毛法も書いていきたいと思いますので、ぜひ薄毛対策の参考にしていただければと思います。
多くの髪を扱ってきた髪のプロとして、お客様に接するように、できるだけ分かりやすく書いていきます。