読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアサロンマスターKの薄毛対策Labo

ヘアサロンマスターのKこと光一郎自ら実践している薄毛対策を紹介しています。AGA・薄毛・ハゲに悩んでいる方の参考になればと思います。

無理なダイエットも薄毛の原因になる

薄毛の原因

f:id:koichiroukun:20170324152155j:plain

こんにちは。
育毛にハゲんでいる光一郎です^^

本日は薄毛の原因の中でも無理なダイエットについて解説したいと思います。
薄毛の原因は色々と言われていますが、食事制限などをすると体に本来必要な栄養が届かなくなり、当然先端の毛乳頭に栄養が届かなくなります。

最近は育毛剤や育毛シャンプーを使った頭皮ケアは男性だけでなく、女性も行うようになっています。女性の抜け毛や薄毛に悩んでいる人が増えてるんですね。

さて、女性は齢をとっても、自分の体型を気にする人が多く、多くの方がダイエットをしています。薄毛対策もそうですが、ダイエットも永遠のテーマですもんね。
無理な食事制限をする女性も多いです。そうなると身体はもちろん、育毛に必要な栄養素も足らなくなってしまいます。

常日頃から低カロリーで栄養価の優れた食事内容に気をつけていれば、急に太ることはないので、薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、無理なダイエットは控えなければなりません。

ただ外側だけの育毛剤やシャンプーでのお手入れだけでなく、体の内側から髪が生えやすい環境を整えることが元気な髪には必要です。
食事だけでは中々必要な栄養素が摂れないために、数多くの育毛サプリがインターネットでも販売されています。

育毛サプリに含有されている主な成分について見てみましょう。
イソフラボンは、女性ホルモンとよく似た効能があります。
カプサイシンは血流を促進します。
他には、人体に必要なミネラル成分の亜鉛アミノ酸も良く配合されています。

また、ノコギリヤシも良く配合されていますよね。名前の由来は、葉がノコギリのような形状をしているからなのだそうです。このノコギリヤシはフィナステリドとよく似た活性型男性ホルモンのDHTを抑制する効果もあるとして、古くから育毛サプリに利用されたいました。

育毛サプリは、フィナステリド配合のプロペシアフィンペシア、エフペシアなどのAGA治療薬のような早い効果は望めませんが、長く続けることで、体質が改善し、育毛にのよい影響を与えることも考えられます。

また、育毛サプリは、医薬品ではなく栄養補助食品なので、副作用の心配もほとんどなく、安心して継続できます。

最近は女性だけでなく男性もダイエットで食事制限をしたりする人が多いようですが、ダイエット中の人は、ビタミンやミネラル成分が豊富に含まれた野菜、青魚、脂身の少ない肉類・卵・大豆食品などのたんぱく質もしっかり摂取するようにしましょう。

最近は玉ねぎ、ニラ、菜の花も育毛に良いということを聞きました。
たまねぎに含まれる「アリシン」は血液の流れを良くしてくれる成分。
スライスしてサラダにしてもいいですね。

ニラ特有のニオイは「アリルメルカプタン」なのだそうです。
こちらも血行をよくして体を温める効果があります。

菜の花にはβカロチンが豊富に含まれていて、抗酸化作用があり生活習慣病の予防に良いそうです。
菜の花って、食べたことあるのかないのかも分からないのですが、今後意識して食べてみたいと思いますね。

食事面でも気をつけながら、育毛サプリを併用することで、健康的になり体の血流が良くなります。そして毛髪も元気になるということですね。

ダイエットもしたいけど、血流も大切だということは意識しておきましょう。